代表税理士紹介

CEO

●氏名
稲葉 孝史(いなば たかふみ)

●生年月日
1977年4月30日(39歳)

●保有資格
・税理士
・貸金業取扱主任者
・ビル経営管理士

●出身地 兵庫県

取材経歴 >

当社のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
所長税理士の稲葉でございます。

私は、バンドマンという柔かい職業?から税理士という固い職業に転身しました。
そのためかも知れませんが、税理士には“固すぎる”方が多いように感じます。

もちろん、税理士は法律や数字を扱う仕事であり、法令解釈や決算を柔らかくやっていては大変なことになってしまいます。この点では固くやるべきだと思います。

私が“固すぎる”と感じるのは、お客様との接し方です。
税理士のサービスを受けるお客様は通常、会計や税の専門家ではありません。そのようなお客様に、普段聞くこともないような専門用語を多用してサービスを提供しても、お客様の中では分からないことが増えていくばかりではないでしょうか。

「分かりやすく」お伝えし、お客様に共感していただくことで、お客様の「分からない」が1つでも減るように努力したいと思っています。

経営者の皆様の良きパートナーとなれるよう、努力してまいります。

経歴
1997年 大学在学中に、音楽活動(いわゆるバンド活動)を本格的に始める。
1999年 ソニーレコードから、1stアルバムを発売。
2000年 音楽活動に勤しむあまり、半年遅れて大学を卒業。
2001年 大学卒業後、就職せずに音楽活動を継続。アミューズD.C.Rから、2ndアルバムを発売
2001年 一身上の都合によりバンドから脱退するとともに、税理士を目指すことを決意。
2002年 初回の税理士試験で、簿記論・財務諸表論・消費税法の3科目に同時合格。
2003年 2回目の税理士試験。相続税法に合格
2003年 株式会社さくら綜合事務所 入社
2013年に退職するまでの10年間、中小企業の会計税務に関する業務の他、SPCを利用した不動産証券化や事業再生などの特殊業務に携わる。また、セミナー講師や雑誌・専門書の執筆も数多く行い、セミナー講師と雑誌・専門書の執筆の経験は、それぞれ20回を超える。
2004年 3回目の税理士試験。法人税法に合格し、税理士試験合格を果たす。
2006年 税理士登録
2007年 有限会社東京エスピーシーサービシーズ 取締役就任
不動産等の証券化関連業務に特化した、株式会社さくら綜合事務所の関連会社の役員に就任。
2008年 株式会社さくら綜合事務所 取締役就任
2013年 有限会社東京エスピーシーサービシーズ 取締役辞任
2013年 株式会社さくら綜合事務所 取締役辞任
自身の考えるお客様目線のサービスを実現するため、役員を辞任し、退職。
2014年 株式会社マネージポート会計事務所 代表取締役就任
2014年 マネージポート税理士法人 代表社員就任
自身の考えるお客様目線のサービスを実現するため、かつての同僚をパートナーとして、会計税務事務所を設立。
2015年 株式会社シルスフィア会計事務所 代表取締役就任
2015年 シルスフィア税理士事務所 代表税理士就任
お客様目線のサービスをより追求するため、パートナーと別れて新事務所を設立。
2015年 経営革新等支援機関の認定を受ける。
セミナー実績など
開催日 タイトル 主催
2015年8月27日 相続対策としての不動産活用と生前贈与 日本生命保険相互会社
ニッセイ・ライフプラザ横浜
2013年3月13日 中小企業の事業再生及び倒産処理手続きに関する会計税務 -金融円滑化法の期限切れ及び震災復興の視点から- ㈱金融ファクシミリ新聞社
2012年2月16日 平成24年度税制改正セミナー(相続・贈与等) 三菱東京UFJ銀行品川支店
2012年2月12日 不動産活用の今後 三菱東京UFJ銀行仙台支店
2011年9月27日 CREFC日本支部第6回セミナー「国際会計基準の最新動向と平成23年度税制改正(証券化関連)」 CREFC日本支部
2011年7月19日 “不動産における会計・税務実務講座
復興における税制/不動産流動化の税務/国際会計基準への対応等の行方を徹底研究”
綜合ユニコム㈱
2010年12月14日 新税制下における解散清算手続の実務上のポイントと欠損金の取扱い ㈱FNコミュニケーションズ
2010年10月8日 CREFC日本支部第5回セミナー「国際会計基準の現状と今後」 CREFC日本支部
2010年7月15日 不動産税制の留意点 (顧客向けセミナー) 不動産ファンド運営会社
2010年5月27日 “J-REITの合併と会計・税務に関する留意点
上場REITの合併事例を題材に “
㈱ストック・リサーチ
2010年3月2日 「サービサーの会計と税務」~平成22年度税制改正のポイントを含めて 一般社団法人金融財政事情研究会
2009年12月8日 “REIT合併の事例研究
―合併予定が公表されている上場REITを題材に―”
㈱金融ファクシミリ新聞社
2009年6月22日 「各種ヴィークルの導管性確保等をめぐる論点整理~税制改正に基づき、証券化商品やJ-REITなどを中心に~」 ㈱FNコミュニケーションズ
2009年5月12日 「J-REITの組織再編と税務・会計に関する諸問題」~合併の税務・会計、導管性に関する考察など ㈱ストック・リサーチ
2008年3月25日 社内研修(税制改正 他) 信託銀行
2007年10月19日 “私募ファンドに係る会計・税務の最近の動向と実務対応
金融商品取引法のファンド実務への影響を交えて “
㈱ストック・リサーチ
2007年10月12日 金融商品取引法改正と私募ファンドに係る会計・税務 ㈱金融財務研究会
2007年10月4日 “信託法改正に伴う信託会計・税務と不動産証券化への影響
特定受益証券発行信託、信託受益権の時価評価などのトピックを交えて “
㈱ストック・リサーチ
2007年7月24日 「投資ストラクチャーに関する税務・実務上の論点」 官公庁
2006年12月8日 “「各証券化ヴィークルに係る税務上の取扱い」
<注目される合同会社の活用と組織変更手続き及び税務、匿名組合等に関する税務上の取扱い>”
㈱金融ファクシミリ新聞社
2006年11月2日 土地取得講習会 独立行政法人
2005年5月9日 匿名組合の会計税務 ㈱金融財務研究会
委員等実績
就任時期 委員会等 名称
平成19年度~現任 事業再生研究機構 税務問題委員会 委員
https://www.shojihomu.co.jp/web/jigyousaisei/jigyosyokai-iinkai
平成22年~現任 事業再生実務家協会 正会員
http://www.turnaround.jp/index.html
平成26年~現任 全国事業再生税理士ネットワーク 会員
http://www.tnrj.org/
平成24年~現任 曙橋税法研究会 正会員
平成21年度~平成25年度 ARESコンバージェンスWGメンバー
平成21年度~平成25年度 ARESコンバージェンスWGメンバー
平成20年度~平成21年度 合理的なCRE戦略の推進に関する研究会 ガイドラインメンテナンス協力メンバー
http://tochi.mlit.go.jp/jitumu-jirei/cre-guideline
2010年12月2日 国土交通省 不動産投資市場戦略会議への意見提言
http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/sosei_const_tk3_000029.html
2010年8月25日~2010年11月18日 投資家に信頼される不動産投資市場確立フォーラムWGメンバー
https://www.ares.or.jp/information/popup/2010_12_22.html
試験委員
時期 名称 主催団体
平成25年度 不動産証券化協会認定マスター養成講座
講師(第Ⅴ部 不動産証券化の税務)
一般社団法人不動産証券化協会
平成24年度 不動産証券化協会認定マスター養成講座
講師(第Ⅴ部 不動産証券化の税務)
一般社団法人不動産証券化協会
平成23年度 不動産証券化協会認定マスター養成講座
講師(第Ⅳ部 不動産証券化と会計)
一般社団法人不動産証券化協会
平成22年度 不動産証券化協会認定マスター養成講座
講師(第Ⅴ部 不動産証券化の税務)
一般社団法人不動産証券化協会
平成21年度 不動産証券化協会認定マスター養成講座
講師(第Ⅵ部 不動産証券化と会計)
一般社団法人不動産証券化協会
2008年11月29日 LSアセットマネージャー検定講習 講師 一般社団法人全国サービサー協会
2007年12月1日 LSアセットマネージャー検定講習 講師 一般社団法人全国サービサー協会