損益計算書の書き方

損益計算書の書き方

損益計算書は、事業主の経営成績を表示する非常に重要な書面です。
この書面は、事業主が融資を受ける際、税金の申告を行う際などに、事業の状態を説明する重要な資料となります。
以下では、この損益計算書の書き方について解説します

損益計算書とは?

損益計算書とは?

損益計算書とは、一定期間(事業年度)の収益と費用を明らかにするものです。
ここで、収益とは、その事業主の稼ぎ高をいい、費用とは、その稼ぎを生み出すために発生した経費のことを言います
以下では、この損益計算書について解説します。