Dallas City Hall 373280 640

中小企業事業者の経営相談に対応してくれる機関を確認してみましょう。

よろず支援拠点

よろず支援拠点は、国が全国に設置する経営相談所です。

中小企業・小規模事業者の方々の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応しています。
よろず支援拠点のミッションは、以下のとおりです。

1.販路拡大につながる経営相談によって、行列のできる拠点となります
これまで足りていなかった経営相談サービス(「こうすれば売れる」)を提供します。

2.すべて(「よろず」)の中小企業経営課題に応えます
「販路拡大」のみならず、あらゆる経営課題にも対応します。

特に成長戦略に盛り込まれている4分野〔(1)創業・廃業(2)海外展開(3)新分野進出(4)地域活性化〕に対応します。

3.最適任な支援人材や専門家を紹介します
地域の支援人材・専門家の棚卸しを行い、実力を把握します。

また、中小企業・小規模事業者や商工会・商工会議所等をはじめとする支援機関からの専門家紹介依頼に対して、ベストな人材を紹介します。

4.地域活性化のハブとなり、ノウハウを地域の支援機関に広めます

よろず支援拠点の具体的な業務は、総合的・先進的アドバイス、支援チーム等の編成支援、ワンストップサービスです。

【総合的・先進的アドバイス】

商工会議所・商工会、認定支援機関等の支援機関では十分に解決できない経営相談に応じ、中小企業・小規模事業者の課題を分析して、一定の解決策を提示します。
また、フォローアップも実施します。

【支援チーム等の編成支援】

中小企業・小規模事業者の課題に応じた適切な支援チームの編成を支援(チーム編成、支援、フォローアップを実施)します。
支援チーム編成のため、複数の支援機関、公的機関、企業OB等の「支援専門家」や、大学、大企業等の事業連携の相手先等と調整を実施します。

【ワンストップサービス】

支援機関等との接点がなく、相談先に悩む中小企業・小規模事業者の相談窓口として、ワンストップで広く相談に応じます。

相談内容に応じて、支援機関・専門家を紹介するなど、適切な支援者につなぎます。

以上がよろず支援拠点のミッション、具体的な業務となります。