Architecture 2892 640

一般の銀行は、実績のない事業者には原則として融資を行いません。

そこで、新規に創業融資をされた方で、資金の融資を受ける必要がある方の場合、一般の銀行から融資を受けることができないので、大変苦労します。

その際には、公的機関の融資が頼りになります。

そこで、以下では、創業時に利用できる公的機関の融資について解説します。

日本政策金融公庫の創業者向け融資について

日本政策金融公庫は、100%政府出資の政策金融機関です。

日本政策金融公庫の特徴は、一般の銀行から融資受けることが困難な事業者の方でも利用できる様々な融資制度を設けていることです。

政府系金融機関なので、金利に関しても、一般の銀行よりも低く設定されているし、一定の要件を満たせば、無担保・無保証でも融資を受けることができます。

日本政策金融公庫では、実績がないために銀行からの融資を受けることが困難な創業者向けにも、複数の融資制度を設けています。

創業時に資金が必要な方は、日本政策金融公庫の創業者向け融資の利用を検討してみることがおススメです。

日本政策金融公庫の新開業資金について

日本政策金融公庫の創業者向け融資の1つに、新開業資金があります。

これは、新たに事業を始められた方、又は、事業開始後おおむね7年以内の方向けの融資制度です。

この融資制度の貸付上限額は7,200万円(うち、運転資金が4,800万円)で、返済期間は20年(運転資金は7年)となっています。

金利は、無担保無保証の場合には、返済期間に応じ基準金利の2.26%~2.85%です。

技術やノウハウに新規性が見られる場合には、特別金利Bが適用され、返済期間に応じ、1.16%~2.2%(無担保・無保証の場合)となります。

日本政策金融公庫の女性、若者/シニア起業家支援資金

日本政策金融公庫の創業者向け融資には、もう一つ、女性、若者/シニア起業家支援資金があります。

これは、女性又は35歳未満可55歳以上の方で、新たに事業を始める方又は事業開始後おおむね7年以内の方を対象とした融資制度です。

この融資制度の貸付上限額は7,200万円(うち、運転資金が4,800万円)で、返済期間は20年(運転資金は7年)となっています。

金利は、土地取得資金以外の場合には、返済期間に応じ特別金利Aの1.86%~2.45%です(無担保・無保証の場合)。

土地取得資金以外で、技術やノウハウに新規性が見られと、特別金利Bが適用され、返済期間に応じ、1.16%~2.2%となります(無担保・無保証の場合)。

土地取得資金については、基準金利が適用され、返済期間に応じ2.26%~2.85%となります(無担保無保証の場合)。