Mentor 2062999 640

起業直後は、銀行などの金融機関が融資に簡単に応じてくれないので、そういう時期の起業家を専門として資金提供を行うエンジェル投資家は、非常に有難い存在です。

そこで、以下では、このエンジェル投資家から投資を受けるメリットについて解説します。

エンジェル投資家から資金を調達することは可能か

エンジェル投資家も投資家ですから、優良な投資プランを提案できれば資金調達を行うことは、もちろん可能です。

エンジェル投資家から資金調達をするためには、まず、エンジェル投資家にコンタクトをしなくてはなりません。

現在は、インターネットが発達しているので、ホームページと電子メールを活用すれば、起業家がエンジェル投資家にコンタクトをとることはそれほど難しくはありません。

但し、いくらコンタクトが取れたとしても、よいビジネスプランがないと、エンジェル投資家は絶対に投資には応じませんから、よいビジネスプランを練ることが最重要事項です。

エンジェル投資家から投資を受けるメリットについて

エンジェル投資家が行う投資の額は、500万円~2,000万円程度と言われています。

この金額は、家族や友人などからの資金調達が1,000万円限界とされていることを考えると、これよりは大きな金額の資金調達が可能となります。

また、エンジェル投資家は元成功した起業家が多いので、資金だけでなく事業に関する的確なアドバイスを受けることが可能です。

さらにエンジェル投資家が有する幅広い人脈を活用できれば、事業をより良い方向に導くこともできます。

その一方で、エンジェル投資家は、投資先の企業とは一定の距離を置く傾向があります。

ベンチャ―キャピタルからの融資を受けた場合、ベンチャ―キャピタルが投資先の企業に役員の席を要求したりすることはしばしばあります。

要求にしたがって役員に据えたとき、ベンチャー・キャピタルの社員がいちいち経営に口出しして、会社経営が窮屈になる場合もあります。

しかし、エンジェル投資家が投資先企業と一定の距離を置く場合には、役員の席を要求することはありませんし、会社経営が窮屈になることもありません。

エンジェル投資家から資金調達する場合の注意点

エンジェル投資家からは資金提供を受けるだけでなく、必要に応じてアドバイスを受けたり、場合によっては人の紹介を受けたりすることができます。

エンジェル投資家と投資先企業とは金銭だけの関係に限定されない、より広い付き合いが一定期間続くことになるのです。

従って、投資をしてくれるエンジェル投資家を探す場合には、自分が尊敬できる投資家を探す必要があります。

自分が心から尊敬できるエンジェル投資家を選べれば、投資を受けた後も企業が順調に発展していくことは、そう難しいことではありません。