Hands 460865 640

税理士に税金に関する相談をお願いする場合、一般的には、1時間当たり4,000円〜5,000円の料金を徴収されます。

ただし、場合によっては、税理士からの税金相談を無料で受けることができる場合もあります。

以下では、税理士の税金相談を無料で受ける方法について解説してゆきます。

税理士会の無料相談を利用する

まず、確定申告の際には、税務署が税理士会に依頼して、申告会場に税理士を配置して、対面での無料相談又は電話での無料相談を実施する場合があります。

利用できるのは、確定申告の時期のみとなりますが、確定申告に関する相談であれば、これを利用すると、無料で税理士の相談を受けることができます。

商工会議所の無料相談を実施する

また、商工会議所でも、税理士による無料相談会を実施する場合があります。

この相談会は常時行われているというわけではありませんが、商工会議所では、商工会の会員向けに経営等に関する相談会を頻繁に行っており、税金に関する相談もよく行います。

税金の相談会の相談は、ほとんど税理士が行いますから、こういった相談会に参加を申込めば、無料で税務に関する相談を受けることができます。

なお、相談課に開催時期などについては、地元の商工会議所に問い合わせることで、確認できます。

税理士会の無料相談を利用する

税理士は、事務所の住所地を管轄する都道府県の税理士会に所属しております。

この税理士会によっては、税金の無料相談室を設置しているところもあります。

住所地の都道府県税理士会が無料相談室(相談会)を設置(実施)していれば、これを利用することにより、無料で税理士による税務相談を受けることができます。

なお、住所地の税理士会が無料相談室などを設置しているか否かは、各都道府県税理士会のホームページから確認ができます。

また、無料相談室などを設置している税理士会等は、無料相談における注意点なども掲載しておりますから、一緒に確認しておかれることをおススメします。

個人や法人の税理士事務所の無料相談を利用する

個人や法人の税理士事務所の場合、無料相談というのはほとんどありませんが、事務所によっては、初回相談無料というところがあります。

ですから、税理士事務所のホームページなどから、初回相談無料と表示している事務所を選んで相談を申込めば、初回に限り、無料で税理士の相談を受けることができます。

ただし、例えば、個人の確定申告に関する手続きに関する相談のような、原則1回の相談で完結するような相談は、こういった個人や法人の税理士事務所での相談にはなじみません。

できれば、税務署や商工会議所や税理士会の行う相談会で相談した方がよいかもしれません。