Angel 564351 640

事業経営において重要な資金調達を、スムーズに行うことができるかどうかは、長期的にみて非常に大切です。

資金調達には、実は、様々な選択肢があり、資金調達の悩みを一気に解決できるポイントがあるのです。

ここでは、資金調達の悩みを一気に解決できる3つのポイントをご紹介します。

エンジェル投資家について

エンジェル投資家は、自己資金を持つ個人の投資家で、そのエンジェル投資家からの資金調達は、まさにスポンサー的存在です。

エンジェル投資家は、新しい事業などに最近は目を向けている次代となってきました。

事業に共感を受け、投資家個人に見込まれて、投資を受けられる大きなメリットがあります。

ベンチャーキャピタルについて

一方、『VC』つまり『ベンチャーキャピタル』からの投資であります。

ベンチャーキャピタルとは、将来的に有望と見込まれる企業に出資する政府や銀行や証券会社系の金融機関のことです。

自己株を公開株へと導きためには有効な手段であります。

メリットについて

メリットは、ベンチャーキャピタルなどからの事業提携先などの紹介を受ける場合もあることです。

エンジェル投資家にはバックにいる安心感は、資金調達において大きいのです。

将来の経営を見据えた資金調達に取り組むこと!

将来的に自己株を公開株とし、経営の資金面での流動性を考えている方には、ベンチャーキャピタルを取り入れる選択肢は効果的です。

自己資金では、いつか先が見えてしまう不安もクリアされます。

スポンサー的存在のエンジェル投資家を、事業経営に取り込むことで、事業を厳しく見てもらえるメリットもあります。

どんなエンジェル投資家やベンチャーキャピタルが、どんな投資家が、経営において合っているかどうかを考えながら、選択されるとよいです。

より安心して資金調達へ取り組むことができます。