クラウドファンディング

資金調達の方法としてクラウドファンディングが最近注目されています。

クラウドファンディングとは、インターネットで出資者を一般募集する仕組みです。

今回は、クラウドファンディングについて考えていきます。

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは、自らの事業アイディアなどをインターネット上で紹介していくことで、その事業に賛同する世界中の人たちから資金を集めていくものです。

ある志を持った人たちがインターネットを活用したプラットホーム(専用の仕組み)を利用して、不特定多数の出資者が資金提供を行うという形が一般的な方法です。

サイト上で紹介される事業やサービスなどから判断して、共感できるようなものに対して出資が行われるわけです。

出資者が得られる見返り

出資者は見返りとしてサービスや商品を受け取ったり、また現金配当を得ることができます。

見返りの内容もそれぞれのプロジェクトで異なっています

クラウドファンディングは大きく分けて3つある!

このクラウドファンディングですが、やり方としては以下の3つに分類することができます。

  1. 寄付型
  2. 購入型
  3. 投資型

1,寄付型

寄付型とは、インターネットを通じて広く寄付金を募るものです。

主に災害復興や難民支援などに利用されます。

2,購入型

購入型とは、インターネットを通じていわゆるパトロンのような形で出資を募るものです。

出資金の返還はありませんが、出資者はその金額に応じて、サービスや商品などを得ることができます。

3,投資型

投資型とは、出資の見返りとして金銭(配当や利益の一部)または株式が発行されるというものです。

投資型が、その中でもさらに、貸付型、ファンド型、株式型に分類することができます。

クラウドファンディングのメリットについて

また、クラウドファンディングならではのメリットもあります。

マーケット調査

広くインターネットを使って出資を募るわけですから、行おうとしている事業が実際に世の中で認められるのかについて、始める前にマーケットの反応を見ることができます。

プロモーション効果

お金を集めること自体が事業に対するファンを増やすことにもつながりますので、プロモーション活動の一つとなるかもしれません。

しかし、言い換えればそれだけ世の中からの支持を集められるような魅力的な事業やプロジェクトでないといけないということになります。

まとめ

今回は、クラウドファンディングについてお話していきました。

クラウドファンディングとは、自らの事業アイディアなどをインターネット上で紹介していくことで、その事業に賛同する世界中の人たちから資金を集めていくものでした。

資金にお困りの方は、是非、試してみてはいかがでしょうか?